ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

ウォールフラワー その2

よめっこです。

映画『ウォールフラワー』
私も一緒に観ました。

同時期に重松清さんの『エイジ』を読んでいて、
両方にある何かが、私のココロにぐっと押し寄せてくる感じ。
どちらが終わった時も、ちょっと涙が出ました。

ウォールフラワーは高校生、エイジは中学生です。
当時に戻りたいとは思わないけれど、
何か切ない懐かしさが残りました。

当時は分からなかったこと。
今、大人になったから、う~ん・・・大人になっちゃったから?
観ていて読んでいて分かること。
ココロの奥に響くこと。
そんなことが散りばめられた作品でした。

ウォールフラワーには、学校帰りの男子高校生がひとりで来ていました。
彼の中に、その年代で観たからこその、『何か』が残るのかなぁ。


chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2014-01-30 14:16 | よめっこ日記 | Comments(0)
<< 臨時休業のお知らせ ウォールフラワー >>