ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

あの日の声を探して

マスターです。

『あの日の声を探して』という映画を観ました。
サイレントムービー『アーティスト』の監督が、
まったくジャンルの違う題材で撮った作品。

舞台は1999年のチェチェン共和国。
独立派制圧の為に、ロシア軍が侵攻した、
第二次チェチェン紛争。

これはウクライナと同じ状況ではないのか。
映像があまりにもリアルで、
たかが15年位前の戦争がこんな感じだとしたら、
今現在のウクライナの状況も、大した違いはないのだろう・・・。

自分がいる環境が、いかに恵まれているのか。
そしてこの状況が永く続くよう、
自分たちが特に努力しなければならないということを、
考える時間になりました。

ちなみに映画は悲惨な内容だけではなく感動作です。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2015-06-16 17:02 | 日記 | Comments(0)
<< 入荷のお知らせ ポチ >>