ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

うつわの好み

うつわの取り扱いを始めて数年経って、
最近は自分の好みも少しずつ変わってきたように思います。
というか、好きなものが増えたというか・・・。


f0130259_1154054.jpg










稲吉さんのうつわ。
黒、と言っても真っ黒というよりは、炭のような黒。
当店では紅茶をお出しするときのポットとカップが
稲吉さんの作品です。

もともと、とてもシンプルでザラっとした質感のものが好きで、
自宅にもそんなうつわが多くありますが、
初めに一目ぼれをしたのがこの稲吉さんのものでした。


f0130259_11582881.jpg










こちらはLIVING STONE さん。
ザラっとした質感ではありますが、鮮やかなブルーや、
ブルーグレーのような淡い色も使い、
ポップな絵も特徴です。
こんな感じがかわいくてたまりません。


f0130259_1204041.jpg











そして最近は、白くてつるっとした質感のものも
とても好むようになりました。
この、志村和晃さんのお皿。
一見、洋食器のような感じも受けますが、
手に取ると確実に和の雰囲気もあり、藍で描いたような
シンプルな植物の模様がとてもすてきです。

パスタ皿などによさそうですが、一枚あると何でも使えます。



うつわを見に来て下さるお客さまも、好みがそれぞれです。
これいいなと思って手に取られたら、前に買われたのと同じ作家さんのもの、
ということもよくあります。

当店で扱っているうつわは、一点一点、作品として丁寧に作られており、
中にはお買い求め易いお値段ではないものもあります。
そんな中、お客様のもとへお嫁に行ったうつわたち。
だからこそ、どのように使われているか、大事にしてくださっていることなど、
お客さまがお話ししてくださることが、いつもとても嬉しいのです。
(ヨメ)


chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2015-09-25 12:45 | よめっこ日記 | Comments(0)
<< まれ 新しいおすすめストレートコーヒー >>