ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

珈琲を考える

f0130259_12185484.jpg









珈琲ドリッパー。
右がカリタ、左がコーノ。

chapot のドリップコーヒーは、
マスターがカリタで淹れています。
よめっこはコーノ。
ちなみによめっこが淹れてお客さまにお出しすることは
今はまだありません。

私たちがそれぞれ自分の道具を使って、
同じ豆を同じ量淹れても、同じ味にはなりません。
どうすれば味が近づけるかを、条件を変えて、
実験のように淹れてみています。

温度を変える、豆の挽き具合を変える、
スピードを変える。
その条件が、豆や焙煎が違えばまた違ってきます。


珈琲は複雑です。
考えれば考えるほど、深みにはまる気がします。
それは、正解がないから。
あくまでも珈琲とは人それぞれの好み。
嗜好品でしかないからです。

同じものを注文して、その日の淹れる人によって味が違う、
というのは、正解がないというものとは違います。
それは仕事としてやっている以上、できるだけ同じものを
安定してお客さまにご提供できるのが基本。

という考えもまた、正解ではないんですけどね。
感じ方も捉え方も、それぞれ。あくまで『好み』ですから。


そんなことをグルグルグルグル・・・
焙煎の練習もそろそろちゃんとやらなくちゃ、とか
そんなこともグルグル・・・

珈琲道は難しくて楽しいのです。
(ヨメ)


※ 店の入り口の工事が始まっておりますが、
  今週は営業しております。
  足元お気を付け下さい。

※ 10/13(火)-16(金)は入り口工事のため
  お休みいたします。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。



chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2015-10-09 12:53 | よめっこ日記 | Comments(2)
Commented by y_tozion at 2015-10-22 11:31
お久しぶりです。

少し前、深夜枠でやってたラーメン大好き小泉さんていうドラマを見てて、毎日味がブレるラーメン屋さんが出てきてたよ。
この店のファンは、このブレがたまらないとか(笑)
まあ、ブレてもすべて美味しいのが大前提と言ってたけどね。

珈琲素人の私としては、お二人が心から美味しいと思うコーヒーを淹れてもらえたら大満足です(^_^)
Commented by chapot at 2015-10-22 12:22
Yさん、どうもこんにちは。

そうそう。そういう場合もあるんですよ。珈琲でも。
大きい老舗のお店とかでは、その日に淹れてる人の出勤シフトによって、
注文する珈琲を変える常連のおじいさまとかがいるって、
何かで見たことがあります。

ラーメンもそうかも。人によって好みが全然違いますからね。
結局は美味しいものをご提供したいという気持ちが
一番なのかな、と思いますね。
<< 見られていますよ 秋なので その2 >>