ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

焙煎でコーヒーも変わる

f0130259_16271184.jpg











おすすめストレート珈琲の豆。
右が先月のカメルーン。
焙煎はハイで、少し浅めです。
左が今月のタンザニア。
焙煎がフルシティで少し深めです。

見にくいですけど、焙煎度合で色が違います。
両方ともとてもいい豆で、一粒一粒がきれいです。

カメルーンは酸味があったので、
いつもよりもちょっと人気がなかったのですが、
やはり酸味より苦み派のよめっこでも
なかなかおいしいと思う豆でした。

豆の特徴だけでなく、焙煎によっても味がいろいろ変ります。
今月のタンザニアも、もう少し浅い焙煎が普通のところを、
ひとつ焙煎度を上げることで酸味を消し、コクが出ています。

豆によっては、焙煎度を上げることで、
ただ単に苦みだけが強まってしまうものもあり、
その豆の美味しさが際立つ焙煎はどこなのか、
というところを知るのが、また楽しいところなんですねー。

今月のタンザニアは、酸味を消すことで味にバランスが出て
飲みやすいので、なかなかの評判です。

ぜひお試しください。
(ヨメ)


chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2016-02-04 16:28 | よめっこ日記 | Comments(0)
<< 入荷のお知らせ 臨時休業のお知らせ >>