ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

おすすめ珈琲

f0130259_11213097.jpg











先週から変わった、おすすめストレート珈琲。
今回はタンザニア キリマンジャロ。

キリマンジャロというと酸味をイメージする方、
わりと多いのかな、と思われます。
メニューに載せた説明は
 「芳香な香り ワインのような豊かなコク 
             フルーティな甘い風味」
・・・え? わかります? コレ、伝わります??

はい、確かに香りがとてもいいです。
コクもあります。
フルーティで甘みも感じます。酸味はないです。

珈琲の説明って難しいんですよね。
結局のところ、シンプルに人に感じるのは苦みと酸味。
味わっているうちに、苦みの先にある甘みとか
後半に冷めてきたときに感じる微かな酸味とか、
そういうことが複雑に絡んでコクも出る。

特徴のある独特の味を持った珈琲はありますが、
焙煎度とか使う豆の量とか、淹れ方とかで
違いもいろいろ出ますから、味の正解はないんです。

で、タンザニア。
酸味のイメージがありますが、今回の豆の焙煎はフルシティ。
わりと深めの焙煎です。
そんなわけなので苦みがありますが、苦すぎず
コクがあってバランスのいい珈琲となっています。

以前メニューにあった『海のブレンド』。
これが苦みのある珈琲でした。
『山のブレンド』が酸味で、『海』が苦み。
今は害虫被害などにより、豆が日本には入荷しませんので
どちらもお休みしていますが・・・。
今回のタンザニアは、『海』をもう少し柔らかく飲みやすくした感じ
かと思います。

最初に苦みを少し感じるなあと思っていたところ、
『海』が好きだったお客様数人から、
おすすめ珈琲おいしい、と、おかわりが入りました。
もしかすると、『海』に近い感じがあるのかもしれません。

ぜひお試しください。



chapot cafe (www.chapot-cafe.com)


[PR]
by chapot | 2016-11-10 12:53 | よめっこ日記 | Comments(0)
<< 土曜のおたのしみ 入荷のお知らせ >>