ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

ある夜のこと

ちょっと前に、嫌なことがあって
夕飯の後にひとりでお茶しに出かけました。

某大手コーヒーチェーン。
私が向かったのは家から少し離れた、路面店。
遅くまでやっるので。
気分転換に少しひとりで本でも読めれば
それでよかったので、正直どこでも良かったんです。

小さいことにいちいちイライラしながら運転するわたし。
※危ないですよー。気を付けてー。
駐車場も停めにくくて、さらにイラっ! もやもやっ!

でも店内に入るとなんだか少しずつ
そんな気分が変わっていきました。

その日は若い子たちが元気に働いていて、
夜も10時くらいだったので、雰囲気は落ち着いていて
とてもいい空気感で迎えられました。
注文したラテも、えっ!?このチェーンでこのクオリティーは
いただいたことがない! というくらいおいしいもの。

本を読もうと思って行ったのに、席からずっと店内を見てました。
店員さんたちの、テキパキとしているけれど柔らかい対応。
その日、目の不自由な方が盲導犬と一緒に入ってこられましたが、
その対応も素晴らしいものでした。

ちゃんとここで働いているという誇りを持って動いている。
そんな感じでした。

すっかりイライラが抜けてしまったわたし。
本は1ページも読まなかったけど、
いい勉強になったなー。
いい夜になりました。


f0130259_13160507.jpg














chapot cafe (www.chapot-cafe.com)



[PR]
by chapot | 2017-06-24 13:19 | よめっこ日記 | Comments(2)
Commented by ゴスマニアン at 2017-06-28 18:59 x
嫁っ子さんがそこでいい時間が過せたように、私はチャポットさんにイライラ、落ち込みを抱えて行って一休みしてスッキリして帰る事がよくあります。 そういうお客様きっと多いのでは。
カフェ好きなので色んなお店に行ってみますが、チャポットさんはやっぱり落ち着きます。
アウェーじゃなくてホームな感じ、勝手に思っちゃってるんですが(笑)
Commented by chapot at 2017-06-28 23:46
ゴスマニアンさん、こんばんは。ありがとうございます。
適度な店の対応というものは、いつも考えています。
気持ちのいい、ちょうどいい度合というのは
お客さまによっても違いますしね。
できるだけゆったりホーム気分で過ごしていただけるよう
これからもそんな空気を作っていけたらと思います。
「chapot がホーム」と言われたことは何度かあります。
本当にありがたいです。
<< さっぱり しそソーダ >>