ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

カテゴリ:雑記( 3 )

臨時休業のお知らせ

来週の月曜日 2月25日は第4月曜日で、
chapot cafeは通常は営業日ですが、
都合により、臨時休業とさせていただきます。

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
なお、翌26日からは、通常営業をいたしております。
f0130259_1940971.jpg

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-19 19:42 | 雑記 | Comments(0)

温かいロイヤルミルクティー

最近ちょっと人気のあるメニューに、ロイヤルミルクティーがあります。
鍋で煮出したミルクティーは、確かに体が温まります。
冬には、最適の飲み物ですね。

ところでこの『ロイヤルミルクティー』と言う呼び方ですが、
実は、日本独特の呼び方なんです。
ミルクをたっぷり使うので、贅沢なミルクティーという意味のネーミングだとか。

さて、ロイヤルミルクティーを家で作ると、紅茶の味が薄いということを良く聞きます。
そういう場合、茶葉を直接ミルクで煮出してしまっていることが多いようです。
確かにロイヤルミルクティーは、ミルクで煮出すというイメージがあります。
しかし、ミルクに直接茶葉を入れて煮出しても、
ミルクの成分が茶葉にまとわりつき、紅茶の成分が抽出できません。

ロイヤルミルクティーの淹れ方はいろいろ紹介されていますが、
どの場合も、必ず紅茶はお湯で抽出しています。
お湯で紅茶を十分に抽出してから、たっぷりのミルクを入れて煮出す。
こういうイメージでしょうか。

鍋を使って作るロイヤルミルクティー。
作ってみると、以外に簡単です。
200ccのロイヤルミルクティーのレシピを簡単に書いてみます。
①120ccの水を鍋で沸かします(蒸発と茶葉が吸ってしまうので多少多目)。
②鍋の水が沸騰したら火を止め、紅茶の茶葉を5~6g入れて蓋をします。
③3分以上蒸らし十分に紅茶が抽出されたら、100ccのミルクを入れます。
④すぐに火をつけて、中火にします。
⑤次第に茶葉が表面に浮いてきます。
⑥ミルクの端がフツフツと言いだしたら火を止め、茶漉しでカップに注ぎます。
⑦ミルクは絶対に沸騰させないようにします。

他の作り方も色々とありますが、これで十分美味しいと思います。
是非挑戦してみてください。
ちなみに使用する茶葉は、アッサムやキャンディがおススメです。

こんなこと面倒だと思う方、chapotに来ていただければOKですよ。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-15 23:32 | 雑記 | Comments(4)

超簡単!アイスティーのススメ

9月も中旬ですが、台風の影響なのか、今日は随分と暑いです。
暑い日には、やはり冷たいものが飲みたい。
でも、市販のドリンク類は甘すぎて・・・。
麦茶も今一だし・・・。

我が家ではこの夏、麦茶代わりにがぶがぶと飲んでいたものがあります。
それは・・・、水出しアールグレィのアイスティー。
早い話、紅茶のアールグレィの茶葉を、水に浸けただけのもの。

しかし、これが結構いけるんです。
アイスティーというと、普通濃い目に紅茶を淹れてから、氷で急冷します。
これが運が悪いと真っ白に濁り、やたら渋くなったりします。
これ、ミルクダウンという現象で、こうなるとどうしようもありません。

その点、水出しならミルクダウンの心配はありません。
ただ、良い茶葉を使うのはもったいないです。
何故って、水出しでは紅茶の成分が完全には出し切れないから。

そこで我が家は、最近増えた輸入食品の店で売っているティーバックを使用。
そう、ティーバック100個入って、700円前後の安いやつ。
ティーバックなら、抽出時間も早いし、出がらしの茶葉の処理も楽チンです。
それにこれだけ安ければ、心おきなく麦茶代わりにがぶ飲みできます。

大体の目安は、ティーバック3個で水1リットル。
ティーバックの糸を引き抜いて、水ポットの中に入れて冷蔵庫へ。
4~6時間もすれば、見事な水出しアールグレィの完成。
f0130259_15394945.jpg
勿論、リーフティでも出来ますが、後の茶葉の処理を考えると、やはり、ティーバックがおススメです。
それに、リーフティだと茶葉が大きいので時間もかかります。

この方法は、買ってから1年以上放置してしまった茶葉でも全く問題なし。

古くなったアールグレィのティーバックがある方は、お試しあれ。

ちなみにこの水出し、アールグレィ以外の紅茶でもいけます。

しかし、ダージリンは絶対やめて下さい。最悪です。

あッ、この水出しアイスティー、店では提供していませんので・・・。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2007-09-16 15:43 | 雑記 | Comments(0)