ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今の悩み

今日で、1日多い2月も終わりです。
chapotも大よそオープン後6ヶ月を過ぎようとしています。
最近では、そこそこお客様にも来ていただけるようになり、
日に日に忙しくなってきました。
本当にありがたいことで、感謝、感謝です。

ただ、忙しくなって少しばかり困っていることがあります。
それは、新聞をめくったり、本を読んだりする時間が取れなくなったこと。
同じ悩みは、どうやら我が奥さんにもあるようです。
昨年の終わりあたりは、まだ昼間に時間があったため、
空いた時間に新聞や、本を読むことができました。
これはこれで、本来は問題なのかもしれませんが・・・。

しかし現在では、そういう時間はほとんど取ることができなくなりました。
以前勤めていた時には、通勤の時間を使って読書などしていました。
新聞も、職場で就業時間前に読んだりしていました。

今も通勤時間はあるにはあるのですが、何しろ車です。
実は、通勤の際の運転は、僕ではなく奥さんがしています。
ですから、僕は助手席で読書ができないわけではないのですが・・・、
やはり、そういうわけには行きませんよね。

店に着けば、すぐに仕込みなどの準備に入りますし、
終わりの時間も、そこそこ遅くなりますし・・・。
新聞なんかは、朝早く起きて読めばいいのですが、それもなかなかできない。
それでは 休みの日に・・・、と思うのですが、
休みは休みで、これまた何かと忙しくなり・・・。

かつて僕は年間50冊程度の読書をしていた時もあったのですが、
このままでは、年間2~3冊なんで事も・・・。
時間と言うのは、あるものではなく作るものと誰かが言っていました。
でもねー、作るとすると・・・、睡眠時間を削るしかない。
うーん、今の僕にはそれも辛い。

と、何だか変なところで悩んでいる今日このごろです。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-29 23:55 | 日記 | Comments(2)

価格改定かあ・・・。

乳製品を納入してもらっている業者さんの担当者から1枚のペーパーを受け取ります。
『価格改定のご連絡』
価格改定と言えば、それは値上げとほぼ同義語です。
chapotでは牛乳、生クリーム、クリームチーズ、バニラアイス、サワークリーム等が対象です。

原油の高騰、バイオエタノールの普及、ユーロ高、豪州の干ばつなど等、
価格改定には、様々な原因が影響しているようです。
特にユーロ高の影響は大きいようで、輸入品の値上げ幅が大きくなっています。

我がchapotはオープンしたばかりの個人零細店。
当然のことながら、価格交渉の余地はありません。
提示された金額での購入は止むを得ないことです。

そういえば、店を始めてから色々な物が値上げになってきました。
コーヒー豆、小麦粉、オリーブオイル、様々な輸入食材などなど。
バターなんか、値上げどころか手に入れるのも困難に・・・。
その都度、chapotのメニューの価格改定=値上げを考えました。
しかし、オープン前の計画時の価格を堅持することに・・・。

そして今回の乳製品の価格改定です。
さすがに影響は少なくないと思われます。
そういう意味では、時期的には厳しい時に店を始めたようにも思います。

ただ、値上げに直面しているのはchapotだけではありません。
世の中の全ての店が、様々な材料の値上げに直面しているわけです。
条件は皆一緒。
我がchapotは始まったばかり。
まだまだ無駄は沢山あるものと思われます。
ということは、工夫次第でコストカットが可能なはずです。

ということで、chapotはしばらく価格改定しないで頑張りたいと思います。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-28 22:42 | 日記 | Comments(2)

立地は重要?(カフェ考)

カフェを開く場合、まずはどこでやるかが問題になります。
その道のハウツウ本などにも、必ず立地は重要だとあります。
立地でその店の成否が決まるような言い方をしている場合すらあります。

でも、本当にそうなんでしょうか?
僕はchapotを開くにあたり、およそ百店あまりのカフェに行きました。
その上で確信してきたことは、場所は必ずしも重要ではないのではとの思い。
こんなこと書くと、専門家の方々から非難を受けそうですが、
少なくとも、立地は最重要事項ではないということは言えると思います。

百店も行っていると、中にはこれは求めているものと違う店もかなりあります。
しかし、個性を前面に押し出した、良いなあと感じる店、
その多くは、こんな所にあるの? という場合が多いのです。
ある店は住宅街のど真ん中であったり、ある店は田んぼの中の1軒屋だったり、
山の中にある店や、通りからはるかに奥まっていたり・・・。

やっとの思いで探しあてて店の中に入ると、人がいっぱい・・・。
そんなこと、何度もありました。
立地的に考えれば、絶対繁盛するはずのないような場所の人気店。
そういうカフェ、結構たくさんあるんです。

そんなカフェの特徴は、何と言っても『個性』。
単に個性って言うと、何だかちょっと違うようにも感じます。
それは、個性があれば何でも良いという訳ではないから。
この辺は、言葉で表すのは非常に難しいです。
何と言うか、五感で感じると言うか、第六感まで感じると言うか・・・。

不便な所にあっても、尚言うなら、不便な所にあるからこそ、
また行きたくなるような、そんな感じの個性。
わかりにくいですよね。
でも、しいて言えば、そんな感じ。

雑誌『自給自足』2006年夏号「田舎のカフェのつくり方」によれば、
・何よりも優先するべきことは自分がやりたい場所でやること。
・自分が毎日心地よく過ごせる場所は、お客さんも心地よく過ごせる場所。
・お店自体に魅力があれば、遠くてもお客さんは訪れる。
ということです。
立地に悩むより、個性を出すのに悩んだ方が、悩み甲斐もありますよね。

さて、我がchapotは魅力ある個性を打ち出せているのか否か・・・。
真価が問われるのは、これからですかね。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-26 18:10 | カフェ考 | Comments(0)

今週のランチ(2/26~3/1)

今日は所用で、栃木県の那須に出かけました。
那須といえば、CAFE SHOZOが有名。
ついでと言っては何ですが、やはり立ち寄ってみます。
と言っても、立ち寄ったのは那須店ではなく、黒磯の本店です。
平日の昼下がり、さすがのSHOZOとは言えかなり空いています。
お客の皆さんは読書や歓談と、思い思いにゆったり過ごしている様子。
こういう雰囲気、我がchapotにも欲しいなあと思います。
でも比べる相手がカフェの元祖ですから、ちょっと失礼ですかね・・・。

ランチメニュー

◆ 今週のカレープレート・・・・・・・・720円

    ビーフカレー(れんこんサラダ付き)

◆ 日替りランチ ・・・・・・・・・・・・820円
   
   2/26(火)   ブロッコリー入りコロッケの定食
             (玄米ごはん・スープ・れんこんサラダ・おとうふ)
   2/27(水)   煮込みハンバーグプレート
             (玄米ごはん・れんこんサラダ・おとうふ)
   2/28(木)   豚バラとかぼちゃの炊き込みごはんプレート
             (とりだんごスープ・れんこんサラダ・おとうふ)
   2/29(金)   チーズパンプレート
             (ミネストローネ・キッシュ・れんこんサラダ)
   3/ 1(土)   おにぎりセット
             (豚汁・れんこんサラダ・おとうふ)


◆ ランチドリンクセット
   +280円のセット           +380円のセット
   coffee 風のブレンド        coffee 山のブレンド
     tea  キャンディ              海のブレンド
         (セイロン)            氷のブレンド
                         tea アッサム
                            (インド)
                            ベルガモット
                            (アールグレイ)
  ※都合により変更になる場合があります

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-25 23:27 | ランチメニュー | Comments(2)

明日は臨時休業です

いやー、昨日の春一番は物凄かったですね。
我がchapotの周りは、普段はのどかな畑が多いのですが、
昨日の風で様相が一変。
畑から吹き上がった土で、まるでハムナプトラ状態でした。

そして今日、引き続きと言うか、今度はと言うか、
朝から北風がビュービューと音を立てて吹いています。
せっかくの休みだと言うのに、洗濯も、布団干しもできないと、
我が奥さんがぼやいています。

何だか、最近気候が荒いような気がしますが、
何でも温暖化のせいにしてしまうのは、考えすぎでしょうかね。

さて、先日もこの欄でお知らせしましたように、
明日2月25日は、第4月曜日で、本来はchapotは営業日です。
しかし、明日に限って、臨時休業させていただきます。

よろしくお願いいたします。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-24 19:10 | 日記 | Comments(0)

紅茶のホント、うそ Ⅲ 注湯の位置 (紅茶考)

紅茶を淹れる際、お湯をポットに入れる方法がよく話題になります。
よく言われるのが、できるだけ高い位置からお湯を注ぐと良いというものです。
これは、お湯の中にたくさん空気を取り込むためなどと紹介されます。
お湯の入ったポット(やかん)を高く持ち上げ、ボトボトとお湯を注ぐわけです。
確かに何だかお湯の中が、空気でいっぱいになったような気がします。

しかしこの動作、本当に意味があるのでしょうか。
『ゴールデンルール』には、汲みたて沸かしたての湯を使うとあります。
これはまさしく、お湯の中に空気が入っていることを要求しているのです。
つまりは、汲みたて沸かしたてのお湯であれば、中の空気は十分なのでは・・・。
わざわざ、あらためて空気を追加する必要もないと思われます。

なぜこんなことを考えるかと言うと、理由がふたつあります。
まずは、お湯の温度の問題。
紅茶を淹れる場合、『やかんを持って来るのではなく、やかんのある所に行け!』
とまで言われています。
これは、せっかく沸騰したお湯が、やかんの移動の際に冷めてしまうからです。

そこまでお湯の温度を気にする紅茶なんです。
高い位置からお湯を落とした場合、それだけでお湯の温度が下がってしまいます。
場合によっては、7~8℃も冷めてしまうのです。
わざわざ、沸かしたお湯を冷ましてしまうことはないはずです。

それにもう1点は、危険だということ。
沸騰したやかんからお湯を注ぐとどうなるでしょう。
注ぎ口からお湯が勢い良く噴き出します。
その状態で高い位置まで持っていったら、お湯が飛び散ってしまいます。
テーブルをお湯で濡らすだけで済めば良いのですが、
飛び散ったお湯が、人にかかったりすれば火傷は免れないのです。

危険であるうえ、お湯の温度が冷めてしまうこの方法。
あえて行う必要は無いものと思われます。
ポットへの注湯は、ポットの注ぎ口から勢い良く注げば十分。

紅茶は『ゴールデンルール』が基本。
それ以上のことをする必要はないと思います。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com
[PR]
by chapot | 2008-02-22 16:51 | 紅茶考 | Comments(0)

カフェの扉を開く勇気

自分でカフェをやっていて何なんですが、
僕が1人でカフェに入ることは、まずありません。
と言うより、1人では入れないのです。
まあ、行き慣れたカフェであれば別ですが、初めての所はダメです。
多分、これは僕に限ったことではなく、僕ぐらいの歳の男性には多いと思います。

しかし、どうしても気になる店がある場合、
意を決してその店に入ってみることもあります。
するとそういう場合、まず間違いなく居心地が良くないのです。
それは、店の雰囲気がどうのこうのというのではないのですね。

気になるようなカフェは、大体が女性客が多んです。
店に入ると、男性は自分1人、なんでことはざらにあるわけです。
こんな時、男1人はとても気まずい。

また、注文したものが出てくるまでの時間が、とても良くないのです。
手持ち無沙汰というか、何もすることがないというか・・・。
店にある本や雑誌は、例外なく女性向けだし、
そもそも、女性客だけの中、男が店の中ウロウロするのもね。

自分で本でも持っていれば、それを読んで何とかなるものの、
運悪くそれも持っていないと、最悪です。
黙ってじっと座っているのも、何だかおかしいような気もするし、
だからと言って、キョロキョロしてると、挙動不審に思われるし・・・。
仕方なく、用もないのに手帳を開いたり、携帯を見たりします。

ドリンクが運ばれてきたら、急いで飲んでそそくさと退散、
まあ、そんな感じになってしまいますかね。
別に周りの人は、僕のことなんか何とも思ってないことは解ってはいるんです。
でもやはり、1人でカフェに入るのは、どうも気が引けるんですよね。

実は最近、我がchapotでは男性1人のお客様が増えています。
そういう方を、僕は密かに尊敬いたしております。 ハイ。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-21 17:41 | 日記 | Comments(6)

臨時休業のお知らせ

来週の月曜日 2月25日は第4月曜日で、
chapot cafeは通常は営業日ですが、
都合により、臨時休業とさせていただきます。

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
なお、翌26日からは、通常営業をいたしております。
f0130259_1940971.jpg

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-19 19:42 | 雑記 | Comments(0)

確定申告だー!

僕も自営業となったからには、確定申告をしなければなりません。
やるからには、自分で申告書を作成して、提出することにします。
何人かの人の話しによれば、税務署ではかなり色々聞かれるとのこと。
別にやましいことはないのですが、やはりそれなりには緊張します。

昨日、今日の連休を使って、申告書作成から一気に提出まですることに。
日々の会計処理は、市販の会計ソフトに入力してあります。
と言っても、入力は我が奥さんが自主的にやってくれているのですが。
申告書の用紙自体は、開業届を出しているため既に送られてきています。
会計ソフトで計算したデータを基に、申告書に書き込んでいきます。

昨日の夕方までに申告書下書きを完成させ、後は転記するだけに。
そして夜、総勘定元帳をプリントアウトしている時、
アッ! 間違い発見・・・。
夜中までに修正をして、とりあえず元帳のプリントアウトまでを終了させます。

今朝になってから、申告書の計算をやり直し、提出用申告書に転記。
昼までに完成させ、必要書類をまとめかばんに詰めて、いざ出発。
この時期は税務署ではなく、確定申告相談のための会場に出向きます。

会場に着くと、なんと人がいっぱいで長蛇の列。
入口で整理券を配っている状態。
これはどのくらい時間がかかるのかと思いながら、係りの人に聞いてみます。
「申告書は書いてあるのですが・・・」
「申告書が出来ている方は、奥の窓口に直接行ってください。すぐに出せますよ。」

実は、並んでいた人達は、申告書作成の相談をする人達。
申告書が出来ている人は、その列の横を通って奥の提出窓口へ行くのでした。
その窓口は割と空いていて、すぐに順番が来ます。

申告書を出して、担当官に渡します。
担当官は申告書を一通り確認しますが、そんな詳しく見る様子はありません。
何かしらの質問が来るのではと、ちょっと構えていると、
「控は大丈夫ですか?」
「はい、全て写しがあります。」
と言うようなやり取りのあと、担当官は申告書に受付印を押します。
そして、
「それでは、これでお預かりします。」
「エッ! 良いんですか?」
ここまで要した時間は、多分2分もかかっていないと思われます。
色々質問されるんじゃなかったの?
あまりにも簡単に受理されたのに、ちょっと拍子抜けです。

まあ、これから何かしらの連絡があるのかもしれないですが、
とりあえず、今日のところはあっけなく終ったのでした。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-18 21:24 | 日記 | Comments(4)

今週のランチ(2/19~2/23)

今日友人が食事をご馳走してくれました。
その名目は、カフェ開店のお祝い!
ずっとお誘いを受けていたのですが、なかなか時間が取れず
今日になってしまいました。
美味いもの好きの僕達へのお祝いは、食事が一番ということだそうです。
なかなか僕達の本質をわかってらっしゃる。

ランチメニュー

◆ 今週のカレープレート・・・・・・・・720円

     なすのキーマカレー
◆ 日替りランチ ・・・・・・・・・・・・・・・820円
   
  2/19(火)  三色丼
           (スープ・りんごのサラダ・おとうふ)
  2/20(水)  豚のから揚げ定食
           (スープ・りんごのサラダ・おとうふ)
  2/21(木)  鶏の白ワイン煮プレート
           (玄米ごはん・りんごのサラダ・おとうふ)
  2/22(金)  魚介のカレーピラフプレート
           (トマトのスープ・りんごのサラダ・おとうふ)
  2/23(土)  ハムと黒胡椒のパンプレート 
           (かぶとお豆のスープ・キッシュ・りんごのサラダ)

   
◆ ランチドリンクセット
   +280円のセット              +380円のセット
    coffee 風のブレンド       coffee 山のブレンド
        tea キャンディ            海のブレンド
         (セイロン)             氷のブレンド
                           tea アッサム
                             (インド)
                            ベルガモット
                            (アールグレイ)
 ※都合により変更になる場合があります。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-02-17 23:59 | ランチメニュー | Comments(0)