ブログトップ

カフェ日記

chapot.exblog.jp

三宿のアンティークショップ

あっという間に3月になってしまいます。
黒磯以降、残り3脚の椅子は、見つかりません。
ある日世田谷区の三宿にあるアンティークショップに出かけます。
グローブという店です。
目的は店で使う照明を作ってもらうことです。
店ではシャンデリア球を下げただけの、簡単な照明を使う予定です。
グローブではそのような照明を作ってくれるのです。

しかし、アンティークショップですから、当然椅子の期待もあります。
実は初めて教会椅子を手に入れたのは、このグローブなのです。
ただ、その時は三宿店ではなく、横浜店でした。
現在は、横浜店は撤退してしまっていますが・・・。

三宿店は地下1階から地上3階まであり、結構大きな店です。
取り合えずすべてのフロアを見てまわり、椅子を物色。
しかし、残念ながら今回は教会椅子は置いていないようです。
仕方ありません。
当初の目的である照明の依頼をします。

その日は午前中からあちこちと歩き回ったので、
いささか疲れ気味でした。
そこで、ちょっとお茶でもしようかということになります。
実は、僕達は出かけるとしょっちゅうお茶しています・・・。

丁度良いことに、このグローブの1階の一部がカフェになっています。
1階のフロアと、少し高くなっているテラスに席があります。
僕達は1階フロアの席に座りました。
高くなっているテラス席が、丁度目の高さになっています。
そして、そのテラス席にあったのは・・・、
まぎれもなく、教・会・椅・子・・・。

chapot cafe
[PR]
# by chapot | 2007-04-22 23:54 | 奮闘記 | Comments(0)

それ、売ってください!

そうです。
店のスタッフが修理をしているのはまさしく教会椅子です。
修理している椅子のまわりにも、何脚か置いてあります。
 「それ、売って下さい!」
思わず声をかけてしまいます。

その声に気がついたスタッフがこちらにやってきます。
 スタッフ「申し訳ない。あれはもう売約済みで・・・。」
ガーン!!!
 僕「あそこにあるの、全部?」
僕はすがりつくように聞きます。
 スタッフ「はい。何日か前に14脚ほど入ったのですが、欲しい方がいて。」

なんてタイミングが良くないのか。
その時僕は相当落胆した様子だったようです。
 スタッフ「教会椅子をおさがしですか?」
 僕「はい、なかなか無くて・・・。」

ちょっと間があってから、スタッフが言います。
 スタッフ「2脚で良ければ、何とかなります。」
 僕「えッ、大丈夫なんですか。」
 スタッフ「ただ、ちょっと状態が良くないので、修理に時間をいただければ。
    ちゃんと直しますよ。」
 僕「何日くらいかかるのですか?」
 スタッフ「そうですね、最低1ヶ月くらいですかね。」

1ヶ月であれば、全く問題ない。
さっそく購入することにします。
当初の目的はともあれ、黒磯、良い旅になりました。
あと、3脚!

chapot café

追伸です:今日、二子玉川のアンティークショップに行きました。
      色々良い物が置いてありました、が・・・、
      他のショップに比べて、かなり高めの値段設定!
      アンティーク物は値段が無いようにも思われますが、
      実際には、ある程度の相場があると思います。
      この辺は、多くのショップを見て回るしかないですね。
[PR]
# by chapot | 2007-04-21 23:57 | 奮闘記 | Comments(0)

黒磯のアンティークショップ

教会椅子を探してはいるものの、見つからずに時が過ぎます。
まあ、このことだけをやっている訳ではないので・・・。
とは言っても、さすがに年が変ってしまうと少し焦ります。
積極的にアンティークショップを回ってみます。
それでも、無い時はどこに行っても全く無い。

あっという間に2月になってしまいました。
その頃、那須に行ってみたかった有名なカフェがあり、行くことにします。
那須インターから少し行ったところにあるそのカフェは、大人気。
ただ想像していた店とはかなり違っていて、ちょっとがっかりです。
同じオーナーが経営しているカフェが黒磯にもあり、
せっかくなので、そこにも行ってみることにします。

そのカフェはアパートの2階を改装した店ですが、こちらも有名店、
休日だったこともあってものすごく混んでいます。
この辺りはこのカフェを中心に、オーナーが様々なショップを展開。
ギャラリーあり、ブティックあり、アクセサリーあり、雑貨屋あり・・・。
中には改装中の店もあり、また何かを始める様子。
さながらこの店達で、この町のこの一角が占められているような感じ。

カフェ自体は那須と同じで、僕としては期待外れ。
仕方ないので、ちょっと町をぶらぶらとします。
色々なショップの中に、アンティークショップもありました。
椅子のこともあり、アンティークショップには敏感になっています。
さっそく中へ。しかし、やはり目的の物はありません・・・。

あきらめかけて、ふと外を見ると店のスタッフが何かを修理しています。
アッ! 教会椅子!!!!!

chapot café

追伸です:今回のカフェはショウゾウカフェという店です。
     黒磯、那須にカフェで3店、その他の店多数あります。
     古い建物を改装して店にすることのはしりの店です。
     とにかく有名店ですので、特に休日は並ぶのは必至。
     それと、フードはサンドイッチしかありませんのでご注意を。
     でも、ここのスコーンは絶品です。
[PR]
# by chapot | 2007-04-20 23:37 | 奮闘記 | Comments(0)

ありがたい情報

ASJスタジオでの打ち合わせで、教会椅子の話しが出た数日後です。
岡平さんからメールが入りました。
大宮ロフト内の家具店に、教会椅子があるとのこと。
入荷して間もない物だそうです。
店員さんの話によると、教会椅子はすぐに売れてしまうそう。

早速、メールの翌日、その店に直行です。
あります、あります。
店の一番奥の棚に教会椅子がいくつか並んでいます。
まだ、売れてないようです。
しかし、近づいてみると既に幾つかは売約済の札。

おっと危ない。
早くしないと売れてしまいます。
売約になっていない椅子を全部見せてもらうことにします。
やはり古いものですから、中にはちょっとふらついている物もあります。
この店は、アンティークショップではないためか、修理はしないとの事。
ということは、程度の良いものをセレクトしなければなりません。

本当なら全部欲しいのはやまやまですが、
修理無しということでは、やはり程度の良い物を選ぶしかありません。
ということで、ここでは割としっかりしている椅子4脚を買い求めます。
岡平さんからのありがたい情報により、少し前進です。

はじめに手に入れた3脚と、今回の4脚で計7脚。
残りは5脚。
ところがこの5脚が、なかなか手に入れられない。
出回るときは、一気に出回るんだけど・・・。

chapot cafe

追伸です:岡平さんことオカヒラ建築設計ジムショはこちらからどうぞ。
      ブログに我がchapot cafeのことも出ています。
[PR]
# by chapot | 2007-04-19 17:47 | 奮闘記 | Comments(0)

教会椅子

打ち合わせの中で、テーブルや椅子の事になりました。
僕達は、テーブルや椅子を自分達で調達することにしています。
特に椅子については、古いチャーチチェアを考えています。
打ち合わせの中でも、チャーチチェアって何となりました。

チャーチチェア、その名のとおり教会椅子です。
欧米の教会の礼拝堂で使われている椅子です。
多分教会の改修などの際に、大量に流出するのだと思います。
最近ではカフェやレストランなどで、使っているのが見られます。

硬い木でできていて、装飾などを施さない質素な物がほとんどです。
中でも背もたれの後ろに小さな棚があるものが多く出ています。
これは、椅子の後ろの席の人が、ここに聖書を置く棚です。
ちゃんとボックスになっている物、ただ板が付いている物、
棚に十字架が彫ってある物など、様々な形があります。
ただしこの棚が付いていない教会椅子も、多くあります。

僕達のカフェでは、固定ベンチシートとソファ席意外の席に使う予定。
12席分が、このチャーチチェアになる予定です。
割と市場に沢山出回っているように思っていたので、
結構簡単に手に入るものと、高をくくっていたのです。

実際、はじめの3脚はすぐに見つかりました。
横浜赤レンガ倉庫街にあったアンティークショップにありました。
ところが、それから後が見つかりません。
あったとしても色が塗ってあるとか、程度が良くないとか・・・。
ネットショップにもかなり出てますが、何せ古い物です。
実際に見てみないとねー

ということで、椅子を求めての話です。

chapot café

追伸です:下の写真が典型的な教会椅子。
       背もたれの後ろに聖書を置く棚が付いています。
f0130259_2145680.jpg

[PR]
# by chapot | 2007-04-17 21:09 | 奮闘記 | Comments(0)