新鮮な豆は何処に(コーヒー考)

豆が新鮮でなければ、美味しいコーヒーは望めません。
じゃあ、そんな豆って何処で買うの?

コーヒーの豆を購入する方法は、いくつか考えられます。
先ずは、スーパーなどで大手焙煎業者の豆を買うこと。
この豆は業者の工場で焙煎され、倉庫→卸の倉庫→小売の棚と流通します。
そのため、購入されるまで1ヶ月くらいかかることもあるようです。
また店の棚で、在庫になっていた場合、それ以上になることもあります。
ちょっと、長いかな・・・。

自家焙煎コーヒー店や、町の焙煎業者から直接買う方法もあります。
この場合は、新鮮な豆を購入することができます。
ただ、まだ数が少ないのと、扱っている豆の種類が少ない場合があります。
またチェーン展開している店の場合、大手焙煎業者と同じ問題が起こり得ますね。
いずれにしても、焙煎の日付がわかるようになっている業者を選びましょう。

そして、最近多くなったのが、ネット販売の業者。
自家焙煎コーヒー店が、ネット販売している場合もあります。
宅配便を使っているので、全国何処からでも、購入することができます。

いくつかの業者さんを試して、お気に入りの業者を探すのも良いかもしれません。
この場合、注文を受けてから焙煎するような業者を探すようにしましょう。
焙煎したてで届く場合、箱を開けなくてもコーヒーが香る場合があります。
ちょっとした、感動です。

ただ、ネット購入の場合、その多くが送料がかかります。
業者によっては、ある程度の量を注文すると送料無料となり場合があります。
しかし、多くの量を買うと、飲み切るまでに時間がかかります。
つまり、そのうちに鮮度が落ちるわけです。
送料がかかっても、少なめに注文するようにしましょう。

ネット購入に関わらず、一度に購入する量は少なめにしましょう。
できれば2週間以内に使い切る量にします。
そうすれば、いつでも新鮮な豆でコーヒーを淹れる事ができますよ。

それと、コーヒーは必ず豆のまま購入し、淹れる直前に挽きましょう。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-01-11 23:55 | コーヒー考 | Comments(0)

open 12:00-18:00   (L.O.17:30)          日月3.4.5火定休


by chapot
プロフィールを見る
画像一覧