<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お花見

よめっこです。

桜が見事に満開になりましたね。
でも今日は雨も降ってしまって、真冬並みの寒さでした。

そんな中、お店を閉めてからお花見に行きました。
と言ってもおうちの中から桜を見て、お弁当を食べる、というお花見会。
会場は私の実家です。家の前が小学校で、大きな桜があるので
その木に勝手に家からライトアップし、夜桜を楽しんでいます。

でも、やっぱり私は花より団子。
桜の写真を撮ってくるのを忘れ、用意された母の手作り幕の内弁当だけを、
しっかり写真に収めました。

f0130259_23294919.jpg

そしてお腹いっぱい・・・。ごちそうさまでした。


chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-31 23:30 | よめっこ日記 | Comments(2)

今週のランチ(3/31~4/5)

今日、我が家の車のタイヤを冬仕様から夏仕様に変えました。
例年より少しばかり早いのですが、さすがにもうスタットレスは必要ないですよね。
東京の桜の満開も、平年より1週間早いそうですし、
何だか段々と、春が早く来るような気がします。
このまま冬がなくなっちゃったり・・・、はしませんよね・・・。

今週のランチ

◆今週のカレープレート(サラダ付)・・・720円

   なすのキーマカレー 

◆日替りランチ ・・・・・・・・・・・・820円
   
  3/31(月)   おにぎりセット
            (鶏だんごのスープ・うどのきんぴら・おとうふ)
  4/ 1(火)   かじきの照り焼き丼
            (スープ・うどのきんぴら・おとうふ)
  4/ 2(水)   ニラ入りメンチの定食
            (玄米入りごはん・スープ・うどのきんぴら・おとうふ)
  4/ 3(木)   白身魚のクリーム煮プレート
            (バターライス・うどのきんぴら・おとうふ)
  4/ 4(金)   きのこ肉味噌丼
            (スープ・うどのきんぴら・おとうふ)
  4/ 5(土)   じゃこと高菜のチャーハンプレート
            (中華風スープ・うどのきんぴら・おとうふ)

◆ランチドリンクセット
   +280円のセット          +380円のセット
   coffee 風のブレンド       coffee 山のブレンド
      tea キャンディ             海のブレンド
         (セイロン)            氷のブレンド
                        tea アッサム
                           (インド)
                           ベルガモット
                           (アールグレイ)
  ※都合により変更になる場合があります。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)

 
[PR]
by chapot | 2008-03-30 23:20 | ランチメニュー | Comments(2)

花冷え

今日は、ものすごく暇な1日でした。
お客さんは、お昼にちょろっと入ったきり、全くありません。
これほど暇なのは、さすがに久しぶりです。
今日あたりは、皆さんカフェよりお花見といったところでしょうか。
そういう意味では、chapotは『花冷え』の1日です。

また、今日は昼間にやるべき仕込みもなく、時間がたっぷり。
僕も奥さんも、じっくりと読書などに集中です。
自分達としては、それなりに充実した時間となりました。

さて、店を閉めてから、それならば花見に行こうというこに・・・。
店のほど近くに、小さな川が流れていて、その両岸は桜の木がびっしり。
ちょうちんに灯もともっていて、ちょっとした名所です。

人が結構出ているかなあ、と思って行ってみると、
桜はまだ満開にはなっておらす、7~8分咲きといったところ。
夕方雨も降り、かなり冷え込んでいるためか、お花見の人はほとんどいません。
こちらは、正真正銘の『花冷え』ですね。

僕達もあまり着込んでいなかったので、早々に退散した次第です。

さて、これからは花も満開になってくるでしょうから、
明日も、chapotは『花冷え』かなあ。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-28 23:59 | 日記 | Comments(0)

少子化???

学校も春休みに入り、子供たちも今は家にいます。
chapotのご近所は、子供たちがいっぱいです。
昼間はご近所の子供たちが、店の外で元気いっぱいに遊んでいます。
ボール遊びや、おにごっご、かくれんぼ、泥警などなど・・・。
楽しそうな声が、絶え間なく聞こえます。

たまに店の外に出て行くと、
「マスターも一緒にやろうよ!」(僕はマスターと呼ばれています)
と、おにごっこやかくれんぼに誘われたりします。
まあ、店も暇だし一緒に遊んでも良いんだけど・・・、
でもやはり、仕事中だからと、お断りします。

「お店、誰もいないじゃん!」
グサッ!! 
子供は本当にストレート。

それにしても、最近こんなに子供たちが外で遊ぶの見たことが無い。
この辺の子供は、そういう意味では今どき珍しいかもしれません。
みんな、それこそ男の子も女の子も、泥だらけになって暗くなるまで遊んでいます。

我がchapotのまわりに限ってみれば、世間で言われている少子化なんてどこへやら。
本当ににぎやかで、元気いっぱいです。
こういう場所に店を構えられたのは、本当に嬉しいことです。

また誘われたら、マスターもかくれんぼ、参加しちゃおうかなあ・・・。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-27 21:21 | 日記 | Comments(0)

本来の使い道は?

昨日入口のドアノブの改善の報告をしましたが、
そのドアに、もうひとつ付けた物があります。
f0130259_21403733.jpg
それは右の写真の物。
ドアベルです。
でも、いわゆる普通のドアベルではありません。

当初はドアベルは付けなくても、お客様の来店はわかると思っていました。

しかし、厨房の中で作業中していると、お客様が入ってきたことがわからないことがあります。

そこで、来店がわかるように、ドアベルを付けようということに。

しかし、普通のドアベルでは、何かしっくりきませんでした。

そこで、何か良い物がないかと探していたところ、これ、良いんじゃないと思える物がありました。
それがこのベル。

実はこれ、山歩きの際にリュックなどに下げるベルです。
つまり、『熊よけ』用のベルなんです。

早速ドアに下げてみました。
なかなか良い音がするのですが、ちょっと問題もあります。
それは、ドアをゆっくりと開けると、音が鳴らないのです。
元々ドアベルではないので、軽い動きでは鳴らないのです。

何かしらの工夫をする必要がありますね。
考えたいと思います。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-25 21:58 | 日記 | Comments(2)

ドア改善

本日、chapotでは入口のドアの改善をしました。
今までのドアは、開け閉めするためのドアノブはあったのですが、
そののノブにロック機能がありませんでした。
ここで言うロック機能とは、いわゆる鍵のことではなく、
ドアが閉まったときに、そのままでは開かないようにするロックのこと。

普通のドアには付いているんですけど、
chapotの入口は、大きめの木製ドアで、自然に開くことはないと考え、
特に、そのようなドアノブを使っていませんでした。

ところが、この冬に意外なことがおこりました。
chapotの入口は、北側に向いているのですが、
北風が強い日に、この木製の大きなドアが、風にあおられ開いてしまうのです。

これには、ちょっと驚きです。
この結構重いドアが、風だけで開いてしまう・・・。
特に冬型の気圧配置が強まった寒い日は、要注意だったのです。
f0130259_232565.jpg
そこで、設計士の岡平さんに相談して、
ロック機能付きのドアノブを付けることに。
色々ドアに合うノブを探してくださいました。
そして、鋳物製の重厚なドアノブ、それも中古品が見つかりました。

新品よりも、使い込んだ感じの中古の方が、chapotの入口にはぴったりです。
そして今日、建具屋さんがそのノブを取り付けてくれました。

自分達としては、結構良いと思うんですが・・・。
そして、これで風の強い日も安心です。

でも、さすがに今年はもう強い北風は、
吹かないかな・・・。



chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-24 23:34 | 日記 | Comments(0)

ランチメニュー(3/24~3/29)

昨晩、ちょっとばかり夜更かしをしてしまいました。
午前2時ちょっと前、寝る前に玄関の戸締りを確認しようとしたところ、
表のポストに何かを入れる音がします。
こんな時間に何???
見てみると、なんと新聞の朝刊が入っているではないですか。
午前2時!
新聞屋さん、頭が下がります。

今週のランチ

◆今週のカレープレート(サラダ付)・・・720円

   ハヤシライス 

◆日替りランチ ・・・・・・・・・・・・820円
   
  3/24(月)   マグロアボカド丼
            (スープ・グレープフルーツのサラダ・おとうふ)
  3/25(火)   香味だれの鶏のから揚げ定食
            (玄米ごはん・スープ・グレープフルーツのサラダ・おとうふ)
  3/26(水)   カリカリ豚つきトマトライスのプレート
            (かぼちゃのスープ・グレープフルーツのサラダ・おとうふ)
  3/27(木)   全粒粉ロールパンのプレート
            (クラムチャウダー・キッシュ・グレープフルーツのサラダ)
  3/28(金)   鶏のトマトバジル煮プレート
            (玄米ごはん・グレープフルーツのサラダ・おとうふ)
  3/29(土)   きのこクリームスパゲティプレート(720円)
            (スープ・グレープフルーツのサラダ)

◆ランチドリンクセット
  +280円のセット          +380円のセット
  coffee 風のブレンド       coffee 山のブレンド
    tea  キャンディ             海のブレンド
        (セイロン)           氷のブレンド
                       tea アッサム
                          (インド)
                          ベルガモット
                          (アールグレイ)

 ※都合により変更になる場合があります。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-23 23:27 | ランチメニュー | Comments(0)

うまーい!

よめっこです。

今週の仕事ももう終盤、最後の片付けをしているときに
我が母から「鶏のから揚げ」の差し入れがありました。
栃木県某所にあるお肉屋さん(?)のもので、
お彼岸で母が実家に行っていた帰りに、買ってきてくれたものです。
とってもおいしくて、私達の大好物。
すごく人気で、今日も買うのに40分も並んだのだとか。

このお店は実はお肉屋さんというよりも、から揚げ屋さんと言うほうが
正しいかもしれません。すこーしだけ鶏肉らしきものがありますが、
から揚げを買う人しか見たことがありません。

しかも、買うときが変ってるんです。
お肉って、買うときはお客の方から「〇〇gください」とかって言いますよね?
このお店は店員さんの方からいきなり、「おいくらですか?!」と聞かれます。
それもかなりつっけんどんに、そしてから揚げを買うことを前提に。
初めて行った時は 「?????」・・・「え?おいくらって?」とタジタジ。
どうやらそれは、「いくら分にしますか?」ということらしいです。
量も良くわからないので、切りの良いところで「1000円」と言ってみたら
結構な量になってしまいました。
今では買いなれて、行ったらすぐに「1000円ください」と、堂々と言います。

f0130259_22533362.jpg
今日は週末。
二人ともお酒は飲めないので、このから揚げとジンジャーエールで「お疲れちゃ~ん!」です。











chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-22 22:59 | よめっこ日記 | Comments(4)

これは・・・?

あるスーパーのレジでのことです。
かごをレジの台に乗せ、精算をしてもらいます。
その日のレジの担当店員さんは、学生のアルバイトという感じ。
慣れた手つきで、バーコードを読み取っています。

とッ、あるところでその手が止まります。
そして、僕の方を見ると、
「これは・・・、レ・モ・ン・・・、ですか?」
店員さんの手には、レモンが握られています。

一部の野菜や果物にはバーコードが付いていないため、
店員さんがレジで入力しなければいけないわけです。
その場合当然、その品物が何であるかも入力しなければなりません。
レモンもそういった品物のひとつだったのです。

その店員さんは、レモンを見て、これがはたしてレモンであるかどうかが分からなかった。
それで、『これはレモンですか?』となったのでしょう。

僕はできるだけ普通に『そうです。』と答えます。
店員さんは、安心したようにレモンを入力、レジ打ちを続けます。
できるだけ普通にとは、実は僕はこの時、軽いショックを受けていました。
でも、そのショックを隠そうと、できるだけ普通を装ったのです。

だって、ショックだと思いませんか。
レモンですよ、レモン。
買ったのは、何の変哲もないだたのレモン。
新種の柑橘系果物を買ったわけではないのです。

我が奥さんは以前やはり別のスーパーのレジで、同じことがあったとのことです。
その時は、セロリだったそうですが、『これは何ですか?』と聞かれたそうです。
百歩譲って、セロリはカットしたものしか食べたことがなければ、知らないかもしれない。
でも、レモンは誰が見たってレモンでしょう!

こういうことって、今は普通なのかなあ。
ちょっと、心配です。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-22 16:20 | 日記 | Comments(0)

紅茶のサービス方法(紅茶考)

紅茶のサービス、つまり提供の方法には大きく2つあります。
紅茶をカップに注いで提供するカップサービスと、
ポットに紅茶を入れて、温めたカップと共に提供するポットサービス。
紅茶の専門店などは、例外なくポットでのサービスになると思います。

そのポットサービスにも実は、2種類あります。
まずはポットの中に茶葉が入ったままで出されるリーフインサービス。
大抵は砂時計が付いてきて、砂が落ち切ったらカップに注ぎます。

もうひとつはポットに茶葉が入っていない、ポットツゥポットサービスです。
このサービス方法はは、紅茶を淹れるポットから別のポットに入れ替えてサービスします。
つまり、紅茶を提供するのに2つのポットを使用しているのです。
したがって出来上がった紅茶をポットに移す際、温度が下がってしまうリスクがあります。
この点が、ポットツゥポットサービスの最大の欠点として挙げられます。
このため、この方法を採用している店では、温度を下げないための工夫を凝らしています。

さて、リーフインサービスの場合、砂時計で時間を計った1杯目は丁度良い濃さで飲めます。
しかし、ポットに残った2杯目はかなり濃くなり、渋くなってしまいます。
なにしろ茶葉がずっとお湯に漬かっているのですから、当然のことです。
この2杯目が濃くなってしまうのが、リーフインサービスの欠点と言えば欠点なのです。

ただし、こういう時は差し湯をしてもらうことで、解決できます。
リーフインでサービスしているお店なら、必ず行っているサービスです。
お店の人に『差し湯をお願いしまーす。』とお願いすると、
少し小さめの、(大抵は金属製の)ポットにお湯を入れて持ってきてくれます。

ここで間違っていけないのは、差し湯はカップにするということです。
濃くなった紅茶をカップに注ぎ、そこに湯を差して丁度良い濃さに調整します。
お店の人が差し湯ポットを持ってきてくれたら、カップに紅茶を注ぎます。
するとお店の人はその紅茶に、丁度良い濃度になるくらいのお湯を差してくれます。
これで、2杯目も美味しい紅茶が楽しめるというわけです。

ポットツゥポットの場合、あらかじめ丁度良い濃さの紅茶になっているので、
最後まで、同じ濃さで紅茶が楽しめます。
さて、お気に入りのカフェは、どの方法を採用しているでしょう。

chapot cafe (www.chapot-cafe.com)
[PR]
by chapot | 2008-03-21 22:52 | 紅茶考 | Comments(0)

open 12:00-18:00   (L.O.17:30)          日月3.4.5火定休


by chapot
プロフィールを見る
画像一覧