人気ブログランキング |

教会椅子

打ち合わせの中で、テーブルや椅子の事になりました。
僕達は、テーブルや椅子を自分達で調達することにしています。
特に椅子については、古いチャーチチェアを考えています。
打ち合わせの中でも、チャーチチェアって何となりました。

チャーチチェア、その名のとおり教会椅子です。
欧米の教会の礼拝堂で使われている椅子です。
多分教会の改修などの際に、大量に流出するのだと思います。
最近ではカフェやレストランなどで、使っているのが見られます。

硬い木でできていて、装飾などを施さない質素な物がほとんどです。
中でも背もたれの後ろに小さな棚があるものが多く出ています。
これは、椅子の後ろの席の人が、ここに聖書を置く棚です。
ちゃんとボックスになっている物、ただ板が付いている物、
棚に十字架が彫ってある物など、様々な形があります。
ただしこの棚が付いていない教会椅子も、多くあります。

僕達のカフェでは、固定ベンチシートとソファ席意外の席に使う予定。
12席分が、このチャーチチェアになる予定です。
割と市場に沢山出回っているように思っていたので、
結構簡単に手に入るものと、高をくくっていたのです。

実際、はじめの3脚はすぐに見つかりました。
横浜赤レンガ倉庫街にあったアンティークショップにありました。
ところが、それから後が見つかりません。
あったとしても色が塗ってあるとか、程度が良くないとか・・・。
ネットショップにもかなり出てますが、何せ古い物です。
実際に見てみないとねー

ということで、椅子を求めての話です。

chapot café

追伸です:下の写真が典型的な教会椅子。
       背もたれの後ろに聖書を置く棚が付いています。
f0130259_2145680.jpg

# by chapot | 2007-04-17 21:09 | 奮闘記 | Comments(0)

『先生』改め・・・

岡平先生と何回かメールのやり取りをした時です。
岡平先生から、『先生』というの勘弁してくださいとありました。
世の中先生と呼ばれたい人は、沢山いるのにね・・・。
ということで、それ以来『岡平先生』改め『岡平さん』となります。

その岡平さんから、気になるカフェをいくつか教えてとの依頼。
ご自分で、それらに行ってみて、感触をつかみたいとのことです。
気になるカフェはいくつもあるのですが、割と遠い所が多い・・・。
あまり遠くまで足を運んでいただくのもなー、
と思いながらも、遠方もいくつか入れて伝えます。

近くは戸田市やさいたま市、ふじみ野市あたりの店です。
遠くは栃木の益子や千葉の外房九十九里浜の店まであります。
もちろん、全部を見ていただくつもりはありませんでした。
こんなカフェもあります、くらいの感覚で選んだのです。

ところが、岡平さんは1件1件行き始めます。
そして、とうとう遠方も含めて紹介した全部の店を見てくれました。
ちょっとどころか、かなりびっくり。
やあ、京都とか名古屋の店を出さなくて良かった・・・。

でも、どの店も気に入っていただけたのではと思っています。
そして、僕達のやりたいことも・・・。
そんな熱心な設計士さんとの出会いもあって、
毎回楽しい打ち合わせは、どんどんと具体的な内容になってゆきます。

壁はどうする。床の素材は。外壁の色は。席の配置は、厨房は・・・。
打ち合わせすることは、段々と細かくなります。
岡平さんは、打ち合わせのためかなり大きめの模型を作ってくれました。
この模型を家で見ながら検討し、打ち合わせにも持参しという具合。

なんだか良い店できそうな、感じ・・・。

chapot café

追伸です:岡平さんが作ってくれた模型です。
      大きい物と小さい物の2種類あります。
      一緒に写っている携帯電話で、大きさがわかると思います。
      ちなみに大きい方は、屋根や2階の床がはずれ中を見られます。
      
f0130259_19181883.jpg

      
f0130259_19183525.jpg

# by chapot | 2007-04-16 19:20 | 奮闘記 | Comments(4)

とにかく前進

いよいよ概算見積もり提示の日です。
概算とは言え、かなり具体的な内容の見積書です。
ASJのY氏が一つひとつ説明をしてゆきます。
今までの打ち合わせの内容で、良くここまでと感心です。

しかーし、やはり思っていた通り。
当たり前のように、予算オーバー!
自分ではあまり顔に出さないように努めたつもり・・・。
でも、その場にいたみんなが察したようです。
 『これは今の時点での概算で、ここからどの程度落とせるか考えましょう。』
みたいなことを、その時は言われたように思います。

まあ、ここで悩んでいても仕方ありませんから、
岡平さんやASJの方々と協力して、削れるところを削るしかありません。
最後足りない部分は、その時に何とか考えればいいか。
と、自分に言い聞かせながら、とにかく自分達の思いを達成すること。

資金のことを考えて、結局思うようにできなくて中途半端。
そんなことになるのは、一番いやです。
とにかく今は、自分達の思いを全部出すこと。
これからの打ち合わせで、それを具体化しなければならないのです。

予算のことは取り合えず横に置いて(でも少しは気にしながら)、
自分達のやりたいことを伝えることにします。
そうしなければ、絶対後悔すると思うのです。
それで最後は仕方がない、その時は自分で何とかする。

それしかない!

chapot cafe
# by chapot | 2007-04-15 23:50 | 奮闘記 | Comments(0)

ピンチ脱出

その後岡平先生から連絡が入ります。
役所で確認をして、先日のラフ案でOKが出たとのこと。
ヤッター! ピンチ脱出です。
でも、良く考えると今回のピンチ脱出は、僕達は何もしてない!!!
全部、岡平先生が考えてくれたことによります。
ただただ、感謝!

何となく簡単にピンチ脱出を果たせたような感じですが、
実際には、岡平先生は色々と工夫をしています。
何しろ席数20席くらいの小さなカフェです。
それも、2階建ての床面積の内、半分を住宅にしなければならない。
そんな制約の中にあって、店舗スペースを広く見せるため、
なんと吹き抜けまで、作ってある。

さすが、専門家が考えると違う!
役所の話を聞いて、悩んでいたのがウソのようです。
これでまた前進できます。
このラフ案をもとに、内容を具体的にして行きます。

その後何回か打ち合わせをします。
それにしてもASJスタジオでの打ち合わせは実に楽しい。
いつも、かなり脱線してしまいます。
その都度Y氏がさりげなく軌道修正をして。
でもまたすぐに、他の話しに飛んで・・・。
それでも、ちゃんと打ち合わせは進んでいきます。

そして何回かの打ち合わせ後、概算見積もりが出ることになりました。
概算とは言え、そこから大きく変ることはないでしょう。
はじめに僕達の大体の希望額は伝えました。
が、打ち合わせで色々やりたいことを言いましたからね。

はたして、どのくらいになるのでしょう・・・。ちょっと、しんぱい・・・。

chapot café
# by chapot | 2007-04-14 23:58 | 奮闘記 | Comments(0)

なんか良い感じ

4日後の朝、僕達はASJのスタジオにいます。
O先生から、ラフ案が出来上がったとの連絡を受けたからです。
けっこう早かったので、ちょっと驚きでした。
この日は、ASJのMマネージャーも打ち合わせに参加です。
Mマネージャーは割腹の良い方で、とても明るい方です。

まずはO先生とご挨拶、この時名刺をいただきます。
 表『岡平將宏』、裏『オカヒラ建築設計ジムショ(住所等)』
厚めの和紙に、独特な字体で印刷され・・・、いや、なんと手書き!
1枚1枚ご自分で書いているとのことです。
やはりクリエーターはちょっと違うなーと、感動です。

さて、早速打ち合わせですが、これがなかなか楽しい。
なぜって打ち合わせの途中で、色々な方向に話しがそれます。
Mマネージャーも、交えてワイワイといった感じ。
そして、Y氏がある程度のところで軌道修正、打ち合わせですからね。
Y氏様、脱線ばかりして申し訳ありません。

その脱線話の中に、信州の小布施の話しが出ました。
僕達はこの小布施が好きで、良く立ち寄ります。
岡平先生はこの小布施にやたらと詳しく、色々話してくれます。
なんだか、気が会うというか、ご縁を感じるというか。
とてもうれしくなってしましました。

そうそう、肝心の店の話しなのですが、
先生のラフ案によると、なんとか面積が確保できそうとのこと。
その、ラフ案も初めて出てきた案としては、結構良い感じです。
僕達の希望を、押さえていただいています。
このラフ案で岡平先生が市役所に確認することで、この日は終了です。

ちょっと、光が見えてきたかな。

chapot cafe

追伸です:下の写真は岡平先生直筆の名刺です。
     オカヒラ建築設計ジムショのHPはこちらです。
     ASJのHPもリンクしておきます。
     
f0130259_1473767.jpg

     
f0130259_1475589.jpg

# by chapot | 2007-04-13 14:16 | 奮闘記 | Comments(2)

open 12:00-18:00   (L.O.17:30)          日月3.4.5火定休


by chapot
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る